「チャンピックス」、「商品」、「天下り」とは

・ チャンピックスとは
禁煙のために禁煙外来で処方される飲み薬の1種です。この薬は禁煙中のニコチン切れ症状を軽くし、また煙草を吸ったときに美味しいと感じにくくする作用があります。服用から最初の1週間は喫煙が可能で、2週間目から禁煙し、薬を服用する量を増やしていきます。途中で「禁煙できた」と思っても12週間は服用を続け、治療を完了ことが必要です。なお、チャンピックスを服用後に、めまい、眠気、意識障害等の症状があらわれ、自動車事故に至った報告があります。仕事で自動車の運転や危険を伴う機械の操作を行う場合は事前に医師と相談しましょう。

・ 商品とは
商品とは私たちが普段、お金を支払って入手しているもののことです。食品や衣料品など物理的にやりとりされるものの他に、「美容院で髪を切る」ことや、「旅行会社に申し込むツアー」などサービスとして提供される商品もあります。この他にも「本や新聞に掲載されている情報」や「人の能力や時間を提供する労働」など、さまざまな形の商品が存在します。このように物や形がなくともその価値が認められれば、どんなものでも商品として成り立つ可能性があるのです。

・ 天下りとは
主に公務員の高級官僚などが退職後に関連する民間企業や法人・団体に再就職することを指します。問題視されるのは元々所属していた組織から退職金を得るだけでなく天下り先の就職斡旋を受け、またそれを繰り返すことで退職金を複数回受領することができるということです。これが公的機関の中で繰り返されることにより税金の無駄遣いになるばかりか、重要ポストを受け皿として確保することで天下り先の生え抜き社員のモチベーションを下げることにもなります。最近では公務員のみならず、主の民間企業の上位幹部が、その子会社や関連企業の要職に就く際にも使われる場合があります。